2018年3月15日〜3月31日

買ったCDとか読んだ本とか。
ここ最近は旅行やら飲み会やらでばんばん浪費していて、人と会う、人と一緒に何かするのが一番お金かかると実感。
それでいいんだけどね。

 

帰れないヨッパライたちへ 生きるための深層心理学 (NHK出版新書)

帰れないヨッパライたちへ 生きるための深層心理学 (NHK出版新書)

 

嫉妬について考えることができれば、慌てないで今少しここにとどまることができると思うのです。

表のない裏はないし、裏のない表もありません。どんなものも全体として不純な部分があり、矛盾しています。
日本の文化では、物事の二面性が露わになると、「立つ鳥跡を濁さず」で、その場を立ち去る、あるいは逃げ出すのが一つの典型になっています。矛盾することや裏表のあるやつは汚い、見にくい(醜い)ので、潔く去れという原則です。

「みんな」は、仲間が二人だけになるということに、どうも耐えられないようです。

母、父、「私」と家の中で、心の中で、そして人生で、三角関係の物語が繰り返されていると考えることもできます。
愛と憎しみのバランスをうまくとって中和して、親に対してよい距離をとって、三角関係をうまくこなせるようになることが、必要不可欠です。

社会が、ご褒美を競い合う三角関係の社会だとすると、それに耐えられないと、清潔訓練の時期の「綺麗好き」の段階や、その前の口唇期の「甘え」の段階に退行することになってしまいます。それが神経症であるという理論が、フロイトの心理性的発達理論にはあります。

現実志向と快楽志向の両方のあり方を統合したり、葛藤をこなしたり、まとめたりして、自我、つまりはよりよい防衛機制を発揮することが成熟ということになります。

理想的には毎日、父性的な超自我の下で一生懸命働いて、それで得た収入がバカンスとして母親的な心休まる温泉などで使われて循環していれば、私は、内と外と私の、健康な三角関係を生きているということになるのでしょう。
ところが、多くの人は温泉に行っても会社のことが心配だったり、会社にいながら温泉場のような状態をつくってしまうから、混乱してしまうのです。いつも求められながら、それをうまくこなせないことが神経症や生き方の失敗につながるわけです。

先送りにされている真実を、私たちは少しずつ飲み込めるようになったり、味わうことができるようになったり、心が消化できるようになっていく。それを理想的には親たちが少しずつ与えていくのです。

三角関係に弱いのは、主に嫉妬されるのが怖いからですし、自分が嫉妬することを悪いことと感じて自己嫌悪するからでしょう。嫉妬が怖いうちは、実力を発揮できません。

嫉妬は危険であることを知っておいて、時々、自分で水を差して冷やしたり、誰かに水を差してもらう必要があります。それには言葉が影響力を持ちます。嫉妬を言葉にしてそれとして意識したり、燃えている自分のことを考えたりすると、熱が冷めるのです。言語はそういう冷却装置でもあります。

 

漫画 君たちはどう生きるか

漫画 君たちはどう生きるか

 

いつでも自分が本当に感じたことや、真実心を動かされたことから出発して、その意味を考えてゆくことだと思う。
君が何かをしみじみと感じたり、心の底から思ったりしたことを、少しもゴマ化してはいけない。そうして、どういう場合に、どういう事について、どんな感じを受けたか、それをよく考えてみるのだ。
そうすると、ある時、ある所で、君がある行動を受けたという、くりかえすことのないただ一度の経験の中に、その時だけにとどまらない意味のあることがわかってくる。
それが、本当の君の思想というものだ。

 

瞬間最大me

瞬間最大me

  • provided courtesy of iTunes

別の世界なんてないからちゃんと話がしたい CALL ME  聴かせて

Insomnia

Insomnia

  • provided courtesy of iTunes

すこし、ふれたり みつめて、すぐそらしたり 
それだけでもう わたしと恋したいでしょ?

翡翠蝶の棲む処

翡翠蝶の棲む処

  • provided courtesy of iTunes

壊したいんじゃない 逃げてるんじゃない とうに崩れた 魔法の国で 息づいてる蛹

 

間遠い未来

間遠い未来

  • provided courtesy of iTunes

さめざめ散り惜しむ 君を象る夜雨 明ければ跡形もなく露と消えていく
 

別冊花とゆめ 2018年 05 月号 [雑誌]

別冊花とゆめ 2018年 05 月号 [雑誌]

 

都戸利津『嘘解きレトリック』連載終了。お疲れ様でした。 

九年前の祈り (講談社文庫)

九年前の祈り (講談社文庫)

 

文庫本でも買ってあるけど、スマホでも所有していたくて。
 

ぼっけえ、きょうてえ

ぼっけえ、きょうてえ

 

闇にも濃度がある。明るい順に空、人家、山脈、道。最も濃いのが人だ。

 

選択肢が一切ないビジュアルノベルFD。
ゲームではない、設定資料集+絵+音楽のデジタルガイドブック的な何かとしか思えず。

OPのクレジット確認目的で買ったとは言え、シナリオのノリがまっっったく合わなかった。
「蝶々事件ラブソディック」と同じ、GファンとかARIA系のノリがきつい。
普通このOPやジャケットの雰囲気から、楽器が武器になって戦う異能力バトルものだなんて想像付かないでしょ。

 

オッパイ入門

オッパイ入門

 

つい、また谷間のところに目がいってしまい、「見た」になる。
相手に「見た」と思われたときの自分のそのときの目を思うと、あー、もー、とテーブルを思いっきりたたきたくなる。
無実なのだ。
相手にしてやられたのだ(たぶん)。

 

sweet pool 初回生産版

sweet pool 初回生産版

(感想:I'll slip away And fade away / 18禁BLゲー「sweet pool」
sweet pool とSerial Experiments Lain のOPって似てる。心地よい消滅への浮揚感。 

(感想:J.A.シーザー×ニライカナイとか…!!! / イヤホンズ「ウィッチクラフト《テオフィルの奇蹟》」)
J.A.シーザーの曲になるとなんでこうも気持ち悪くなるの?大丈夫?と自分でも思う。

 

 

Paradise オリジナルサウンドトラック

Paradise オリジナルサウンドトラック