2017年8月1日〜8月15日

8月前半に読んだ本とか、買った音楽とか、よく見た動画とか。
ゲーム方面では、vita「トトリのアトリエ Plus」フルコンしました。
ポイント・ピクチャーズOP繋がりで、アーカイブス「バロック」を買ってみた。
何だこれ、めちゃくちゃ好きだぞ。
ただやってるゲームや、やりたいゲームは増えていくのにクリア速度が全く追いつかない。むむー。

 

 

バロック ワールドガイダンス

バロック ワールドガイダンス

 

 

バロック 歪んだ妄想 ベスト

バロック 歪んだ妄想 ベスト

 

 

轍-wadachi-/ever since(初回限定花朧盤)

轍-wadachi-/ever since(初回限定花朧盤)

 

踏み外したレールを断ち切って 飛び越えていく運命
犠牲払っては覚悟決めて また少し強くなれる
不確かな道 切り開いて この願い届くまで 遠回り 繰り返し 轍残していく

 

悲しみの時計少女

悲しみの時計少女

 

(いま) (いま) (いま) (いま) (いま) (いま) (いま) (いま) (いま) (いま)
(いま) (いま) (いま) (いま) (いま) (いま) (いま) (いま) (いま) (いま)

使っている人間がどんな状態だろうと、どんなことを望んでいようと、そんなことは全然おかまいなしに、自分の信じる目盛りの上を、自分の信じる一定の速度というもので、ただただ進んでいく。
生身のカラダと心を持つ人間が、そういう『すげえバーサン』に無理やり自分を合わせようとすれば、それはもうつらいことだらけの人生になってしまうに決まっています。

 

婦人の新聞投稿欄「紅皿」集 戦争とおはぎとグリンピース

婦人の新聞投稿欄「紅皿」集 戦争とおはぎとグリンピース

 

言葉が通じないことで、肉親を目の前にしながら、打てどひびかない感情の間遠さに私は涙を流した。
「お母さんと呼んどくれ!お母さんと呼んどくれ!」という母親の叫びは、身振るいするほどの響きがあった。

世界中の人が、男も女も近所の人々も、たとえ生活はささやかであっても理解し合い、
心から手をとりあう日はいつのことでしょうか。

 

空に歌えば(TV edit.)

空に歌えば(TV edit.)

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥250

虚実を切り裂いて  蒼天を仰いで  飛び立った永久  空に歌えば  後悔も否応なく
必然 必然    断ち切るには眩しすぎた   未来へ、足掻け

 

教えてダーウィン

教えてダーウィン

たった一度 今日という日が  もう二度とこないなんて 
不思議だよね  毎日 全て スペシャルなんだなぁ 

 

時間は窓の向こう側

時間は窓の向こう側

時を逆廻すぜんまいばねを  君は絡め取る 支配を奪って 
やがて寄り添った2つの針が 君と出逢わせる 刹那のエスケープみたい

ironi

ironi

風に乗る羽音  雨に立つ揺らぎ  届く全て   私の中 響くハーモニー   聴こえているでしょう

 

小川洋子「言葉の標本」

小川洋子「言葉の標本」

 

自分はまだ死んでいないのに、なんだか自分もかつては死者だったかのような、
時間の流れがそこで逆転するような、死者をなつかしいと思うような気持ちで書いています。