6月26日〜7月3日

試し読みした漫画とか。全然トトリのアトリエが終わらない。

 

魔法の玩具店

魔法の玩具店

 

「ようこそ、メラニー、ジョナソン、ヴィクトーリア!」
 黒板に白いチョークで字が書いてあり、その字のまわりは青い色の渦巻き模様でかこってあった。
 この心のこもった歓迎に、メラニーはツンと胸にこみ上げるものを感じた 

 

あるでショウ、何もせんでも胸が一杯になる時、
 何も話さんでも 相手がどんな辛い思いで生きとったか分かる時
 ……わし 文子と何もしとらせん。

 でも通じとった……わしら分かり合えてたでよ……
 二人生きとって良かったねェ、て言い合っとたでよ。

 誰が殺ったんか知らん……でも文子はわしだけの女でショウ。
 わし以外の男に殺されたと思うたら切のうていかん……

 わしら、生きとっていい事あらせんかったでショウ。
 生まれてから、ずっとあらせんかったでショウ。

 文子 わしに殺されなァ 悲しいでショウ。わしでなかったらいかんでショウ……!!

(「黒の牧歌」より)

 

 

もしかしたら、俺は……世の中すべてを甘く見すぎているのかも!?」 
デザイン科四回生、このCASの会長、矢野健太郎
 そして―――漫画ばかり描き過ぎて……
 3回留年!!いまだに一年生だ!!

 

「俺はあなたが好きでした あなたは俺の憧れで…………
 ―――ただ……『初恋』なだけです」