ANiUTaで聞ける女性向けキャラソン・ジャンル ① Dance with Devils

 
「突然だけど、私はANiUTa(※月額600円のアニソン定額聞き放題サービス)を大活用している」
「うん」
「でももしかしたら、
『せっかくANiUTaに加入したんだから、なんか新しいジャンル発掘したいなー』
 って思っているキャラソン好き女オタも、この世には沢山いるかもしれない」
「うん?」
「そんなお仲間に向けて、私がこれまでハマってきたかつ
 ANiUtaで楽曲配信済みのおすすめジャンルを話していこうと思う。
 ほら、ANiUta開いて!どれだけ聞いても月600円!!
「代わりにかなりのデータ通信料喰うけどね……Wi-Fi繋ぐから待って」
「第一回目は、Rejet原案アニメ『Dance with Devilsで」
 
「dance with devils 曲」の画像検索結果

 
「『Dance with Devils』通称ダンデビには現時点で34曲の関連曲がある。
 ANiUTaではその全34曲、全てフルで配信中!
「作編曲は、Elements Garden陣。
 藤田淳平がメインで、他にはEvan Call喜多智弘・末益涼太などなど」
「そのおかげかは分からないけど、Rejetソングあるある①イントロくっそ長い問題がありません」
「②男のくせにあえぎ声出しすぎ問題と、③ちゅっちゅちゅっちゅしすぎだろ、リップ音問題は?」
「岩崎大介が作詞陣にいる以上、普通にあります」
「あちゃー」
「でも金春智子をはじめとした、アニメ脚本家が作詞した挿入歌には、直接的エロ要素ないかな」
「1分半と短いから、ぶっこむ時間がないってだけだと思うけど。
 Rejetソング初めてって方は、アニメ挿入歌から聞いた方が無難なのでは」
 
「というわけで。
 『ダンデビ?何それ?2015年秋クールとか、スタミュ観てたんだけど』っていう女オタに
 おすすめするダンデビ曲は以下6曲」

1. 我ら四皇學園生徒会
2. 我が名はレム・アーロンド
3. 焦燥のトライアングル
4. Hello!! Crazy world
5. XX in the dark
6. Crazy about you

「なぜ6曲」
「一応悪魔リスペクトってことで。66曲まで増えたらまた書き直したい。もしくは目指せ666曲」
テニスの王子様レベルじゃん……(※キャラソン800曲)」
「そこまでは無謀だけど、66曲はいけるかも。劇場版決まったし(宣伝)」
 
 
「まず1曲目は『我ら四皇學園生徒会』」
我ら四皇學園生徒会

我ら四皇學園生徒会

ダンデビ入試テスト曲です」
「なんだそれ」
「なんだこれって爆笑出来たら即合格。『もう君は逃げられない 魅惑の虜囚』」
「いや……そりゃ笑うでしょ、こんなの」
ダンデビに染まりきったら、この曲のインストアレンジだけでガチ泣きできるんだよなぁ」

 
 
「2曲目は、レム様による『我が名はレム・アーロンド』」
我が名はレム・アーロンド

我が名はレム・アーロンド

「自己主張すごい」
藤田淳平による弦楽器+ロックサウンド、CV.斉藤壮馬だからこその、憑依率高い絶唱
 そして『聞け、私の名はレム・アーロンド』というサビのトンデモフレーズ。
 全てにおいて、THE★これがダンデビ★感に満ち満ちた一曲」
「台詞も一文あるだけなので、Rejetソングに慣れるという意味では最適か?」

 
 
「3曲目は、レム様とウリエによるvsソング『焦燥のトライアングル』」
焦燥のトライアングル

焦燥のトライアングル

単純に全部がすっっっごく好き
「作編曲は末益涼太だね」
「もう本当に素晴らしいの一言。
 左サイドのバイオリンと、右サイドのフラメンコギターは優美なんだけど、
 ドラムと電子音がバックで鳴り響いているから、競っている感じがちゃんと伝わっ
てくる。
 それでいてメロディーはド直球の、ノレるアニソンって感じがたまらない。
 リピート再生止まんないもん」
「レムとウリエの歌声も、架空であるはずのキャラが本当に歌っていると思えるぐらい」
「プロの声優、その力を感じてみせろ!っていうぐらいのクオリティ。
 ハモってる部分は少ないこそのvsソングなんだけど、争っているようで重なってる。
 そこに2人の友情を感じとれるところも、大大大好きです」

 
 
「4曲目は、メィジによる『Hello!! Crazy world』」
Hello!!CrazyWorld

Hello!!CrazyWorld

  • 南那城メィジ(CV.木村 昴)
  • アニメ
  • ¥250

「推しゆえに選ばずにはいられなかった……。
 アニメ5話を観た方なら分かってくれるはず」
Evan Callによるパンキッシュなラップソングだな」
「は〜〜〜もう今では、可愛いしか出てこなくてやばいよ。なんかもう可愛い。
 すげぇ可愛い。幸せにされたいし、幸せにしたい。
 この男と人生を添い遂げたいんだ、と思わせてくれるキャラソンなんて中々出会えるもんじゃない。
 私にとって、この『Hello!! Crazy world』は、そういう曲なの。分かる?」
「全然分からん」

 
 
「5曲目はメィジvsシキの『XX in the dark』」
×× in the dark

×× in the dark

 「作編曲は『焦燥のトライアングル』と同じ末益涼太で、当たり前のように素晴らしい仕上がり」
「なぜかこの曲だけ、インストも同時に配信されてる」
「これがまためちゃくちゃ格好いいんだからすごい。
 ABメロは電子音主体のデジタル・テクノでありつつ、サビのシンセのメロディアスさ。
 サビの、空間が立ち現れたかのような、あの音の広がりをぜひ感じてみてほしい」
「歌詞については?」
「特に『共に堕ちていこう 二人旅立とう 孤独に終わり告げ』ってところが最高だね。
 死へ向かうシキと、生を目指すメィジは正反対なタイプなわけで。
 共通してるのは、主人公の手さえ握れば、一人ではなくなるということ。
 だからこそ両者とも、他二組のvsソングより、かなり強い単語を使って敵意を見せる。
 そういう執着を、シキだけじゃなくてメィジも歌ってくれたことが嬉しいし萌えるね」

 
 
「ラスト、6曲目は6人全員による『Crazy about you』で」
Crazy about you

Crazy about you

 「これはもう異論はないでしょ」
「いや……初めて聞いた人は7割ぐらいの確立で、最後のアレなんだ?ってなると思うけど」
「今はそれでいいの。アニメ11話まで見終わった後に、また聞いてみてくれればいいの。
 私がここまでダンデビにハマった意味が分かる人には分かってもらえると思うの。
 それで〜いいの〜、今は……」
「ウィスキーの話はじめる気?」

 
「とりあえず、まずはこんな感じで6曲聞いてみてほしい。
 ハマったらCDまで手を出してみると更に幸せになれるはず」
「キャラクターモノローグが収録されているからね」
「それもあるし、インストも聞いてみると結構楽しい。
 音質も、ANiUTaだと最高で320kbpsだしね。flacで聞くと、また新しい音の発見があるかも」
  
「ちなみに
ダンデビ?何それ?2015年秋クールとか、DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD 観てたんだけど』
 っていう女オタにおすすめのダンデビ曲は以下6曲」
 
1.幻想のキリエ
2.My Littele Ruby Bird
3.キミはエストレージャ
4.DESTINARE!
5.マドモ★アゼル
6.闇の花嫁 Overture
 
「基準は?」
なんかねちっこくてエロい順
 
「一応解説するなら、
1.1番Bメロ平川大輔の「Alea iacta est」がエロい
2.2番Bメロ「醒めない夢見て おやすみ」の鈴木裕斗による吐息ボイスがエロ
3.間奏の近藤隆の囁き全てがエロい
4.ラストサビ「奥へと 奥へと 貴女へ―――………!!!!!」の斉藤壮馬がエロい
5.2番Aメロの「男惑わす」斉藤壮馬のあえぎがエロい
6.Grimoire ensemble のバスで名前が連呼されるのエロい  以上」