『悠久のティアブレイド -Lost Chronicle- 公式アートワークス』 【感想】

悠久のティアブレイド−Lost Chronicle− 公式アートワークス

 
「『悠久のティアブレイド -Lost  Chronicle- 公式アートワークス』を買った」
ジュンク堂にて。Amazonもいいけど、本屋で背表紙を追いながら探すの楽しいよね」
「乙女ゲー棚の「あれも知ってる!これも知ってる!」っていう興奮は、まさにオタクならでは」
アニメイトよりも画集の品揃えは良かったような?」
「あそこにいると画集集めたくなってくる。画集集めるためにゲームやりたい」
「本末転倒」
 
「ティアブレの画集、どうだった?」
「素晴らしい。とにかくカバーイラストが素晴らしい。
 裏表紙のアタルヴァの肩にこぼれる木漏れ日を、目にすることが出来ただけで買う価値ある」
「麗しい、って言葉がよく似合うよね」
「自然光が差す窓辺で目に映すと、表紙のイラストは本当に美しく映えるんだよ。
 元々美麗な2次元の絵に、自分好みの3次元の光を重ねられるって最高だ」
「どんな明かりの下で『悠久のティアブレイド』の世界を見るか、
 状況を自由に設定出来るのが、この画集の魅力だよね」
 
「中は?」
「B's-LOG用に書き下ろされた絵が、見開きで載っていたのが良かった。特にp24-p25の10月号。
 青空の下で、風に吹かれて笑っている8人に泣ける。清々しさに泣ける」
「ヤジュルの表情いいよね。
 本性現した後の顔立ちなんだけど、それでもあの3人と並んで笑ってる」
「未来は、柔らかな風に満ちていると信じられる一枚。
 原画担当のきなみ由希・いけ、グラフィッカーの皆様、本当にありがとうございました」
 
「続編兼FDの『悠久のティアブレイド -Fragments of memory-』に関しては」
制作決定、おめでとうございます!
「スタッフ続投してくれれば嬉しいよね」
「前作同様、このグラフィックと、KOKIAの主題歌+ニライカナイのムービー、
 MANYO(Little Wing)のBGMが合わさった、あの陶酔の時間をまた待ちたい」
 

  
偽りの空の先にあるもの

偽りの空の先にあるもの

時だけが無謀に過ぎて 緑に飲み込まれていった
私を知る人は消えて 大地の底で 今