2017年11月15日〜11月30日

読んだ本とか、プレイしたフリーゲームとか。
最近はフリーゲーム熱が熱いような、そうでもないような。
本は新規ジャンルを開拓しようとして当たり外れを繰り返す日々。
「お、おう……」と思った本はさっさと忘れるに限る。忘れろ。
 

九年前の祈り

九年前の祈り

 

窓を背にしたみっちゃん姉のすぐ後ろに悲しみが立っていた。
それはみっちゃん姉のそばにずっといたのだけれど、日の光の下では見えなかったのだ。
哀しみはいま薄暗がりのなかで初めてその姿を現わし、みっちゃん姉の方を優しくさすっていた。
しかし悲しみが行なうそんな慰めの仕草は、さすられる者とそれに気づいてしまった者の心の痛みを増すだけだった。

赤児の泣き声が暗闇にうっすら赤い光を放っているとしたら、鳥のさえずりに似たおばちゃんたちの声は、鳥たちが朝を連れてくるように光を呼び寄せる。彼女たちが座ったあたりは澄んだ光で包まれている。だからもし不愉快そうなため息や腹立たしげな咳払いが聞こえてくるとしたら、それは赤児の泣くのがうるさいからではない。その光のせいだ。
それが眠りたい乗客たちにいやがおうでも朝の訪れを突きつけてくるからだ。
おばちゃんたちはまるで眠りを邪魔された他の乗客たちの中に生起した否定的な感情を、泣き叫ぶ子からひとえに自分たちに引き寄せるために、大きな声で喋り散らしたかのようだった。
彼女たちはいまどうしているのだろう?
いま、みっちゃん姉を追いかけながら、さなえは一緒に旅をしたあの人たち全員に会いたいと思った。

「そしたら、みっちゃんが泣いてなあ……。泣かんでもいいじゃねえかって言うわたしも泣いておってな、一緒に泣いたんじゃ。そんとき、わたしはみっちゃんが泣くんを初めて見た。あげえ明るい人じゃけどな、さなえちゃん、どこの世界に明るいだけの人がおるんか……。そげな人がおったら、そら、ただの馬鹿じゃ……」

しかしトシは黙っていた。
こんなにも虫やカエルが鳴きわめいているのに、そしてこのやかましいが力強い命の律動を刻む音楽が月明かりに照らされた世界に満ちあふれているのに、トシの隣に座る、こんな痩せ細り貧弱な空虚すら満たすことができないからだ。
「おる」と空虚が鳴った。

 

心の整理学 (PHP文庫)

心の整理学 (PHP文庫)

 

心の整理学は悩みを顕微鏡で見ないで裸眼で見るための方法である。実際には「10キロ」の重さを心の中で「100キロ」にしない方法である。

今日一日健康で生きられることの上に会えた人が、「自分が」会うことのできる人なのである。
今日一日健康で生きられることの上に出来た仕事が、「自分が」できる仕事なのである。
今日一日健康で生きられることの上にできた勉強が、「自分が」できる勉強なのである。

捨てて残ったものを大事に磨いていくことが大切である。
人がついつい自分の器を超えて間口を広げるのは不安だからである。
また、不安を解消するために認めてもらいたいからである。

今問題になっていることは上手くいかなくても、他のことは上手くいっている。
それをきちんと理解する。それは自我境界を鮮明にするということである。
仕事は上手くいっていないが、家庭は上手くいっているとか、友人関係は上手くいっているとか。

被害を最小限に食い止めることが、心の整理学である。

 

 

 

f:id:yugurekou:20171116210145j:plainf:id:yugurekou:20171116210141j:plain 

 

キャンセルされた街の案内

キャンセルされた街の案内

 

軍艦島が恐ろしいのは、無人の高層アパートが林立しているからではない。
そこに人が暮らしていた痕跡があるからだ。
結局、あの島へ喜んで渡っていった奴らは、怪奇映画のスリルを味わいたかっただけなのだ。
その証拠に、島へ入って一時間もたてば、彼らは瓦礫の中を歩くのに飽き、高層アパートの廃墟に飽き、捨てられた島に飽きた。
大洋にぽつんと浮かんだ島に立ち、廃墟の街を案内していると、上空から何者かが見下ろしているような気がすることがあった。
もちろん見上げてみても、そこには空以外なにもない。
ただ、見上げていた視線を戻し、再び街の案内を始めると、やはり誰かが、袋の中でも覗いているみたいに、僕の姿を見下ろしている気がするのだ。

 

 

 

2017年11月1日〜11月15日

買ったゲームとか音楽とか読んだ本とかの履歴。散財が過ぎるぞ。
あとFC2ブログの方で、OP&EDの感想文をまとめたブログはじめまして。
 こちらは購入記録と本・映画の感想が書ければなあ。

   

水やりはいつも深夜だけど

水やりはいつも深夜だけど

 

妹は普通の子どもではなかったが、愛されている子どもだった。
私はと言えば、時折いなくなる妹のために、兎のカタチの小さなぬいぐるみをフェルトで作り、その裏に名前と電話番号を刺繍した。
毛糸で編んだ紐でネックレスのようにして妹の首に通した。
「ねーね。ねーね」
ありがとう、とは言えなかったが、妹は私の手を握り、私が作った兎をいつまでも口にくわえていた。兎はすぐに妹の唾液でべたべたになったが、それもまた、妹の愛情表現なのかもしれなかった。
妹のことが好きだった。

「遠くに行くんだよ。ずっとずっと遠くに。いっしょに行こうね」

夜蜘蛛

夜蜘蛛

 

他に類を見ないほど重大ではあるものの、世の中の風景や仕組みなどが大きく変化するわけでもなく、ただ間違いなく悪い方向へ、いえ、悪い方向へ傾いているとはっきり口に出しては言いづらいものの、どう考えてももはやいい方向へは行かない、言うなれば日本に特有の、静かな事変のようなもの。

平成と書かれた額を官房長官が示す光景を見て、そうか、たいらになる、か、と呟いた

 

ショートショートの缶詰

ショートショートの缶詰

 

【面白かった収録作品】
井上雅彦残されていた文字
安土萌「“海"
半村良蛞蝓
川端康成バッタと鈴虫
稲垣足穂月光騎手
星新一
井上雅彦パラソル

ねないこはわたし

ねないこはわたし

 

おばけになって  飛んで行きたかったのは  わたしなの。

 

 

Play the game (OCCULTIC;NINE盤)

Play the game (OCCULTIC;NINE盤)

 

Do not forget to lover yourself.
 

Girls Mode 4 スター☆スタイリスト

Girls Mode 4 スター☆スタイリスト

 

 

「ALIVE」その1 Side.G

「ALIVE」その1 Side.G

 

 

「天華絶景」「月牙ノ刻」

「天華絶景」「月牙ノ刻」

 

 

 

 

TVアニメ『妹さえいればいい。』OP主題歌「明日の君さえいればいい。」
 

 

 

2017年10月15日〜10月31日

やったゲームとか読んだ本の記録。 

 

アナログ

アナログ

 

幸せな気持ちになんて、大切なものが一つだけあればなれるものなのかもしれない。

 

はかりきれない世界の単位

はかりきれない世界の単位

 

チョムスキー:ある理論が改良されるまでの期間
ユカワ:湯川秀樹博士にちなんだ長さの単位
アンフラマンス:現実と非現実の境界の薄さをはかる単位

 

7’scarlet Song Collection

7’scarlet Song Collection

 

 

おじいさんに聞いた話 (新潮クレスト・ブックス)

おじいさんに聞いた話 (新潮クレスト・ブックス)

  • 作者: トーンテレヘン,Toon Tellegen,長山さき
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/08/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

「私は罪が好きなんだ」「罪をもたない人間は好きではない」と祖父は言った。

「いま、考えてるんじゃないかね?どこかに男の子か王子か、貧しいおばあさんの息子がいて、クマを退治するんだろうって」と祖父が言った。
祖父は首を振って言った。「これはロシアのお話なんだよ」

 

 

映画 / 「渇き。」(2014年) 【感想】

渇き。

 
役所広司目当ての映画視聴2本目ということで中島哲也監督の『渇き。』を観たんだけど。
 キャラ萌え俳優映画でしたね、あれ
「統合失調かつ躁鬱病の疑いがある役所広司に、へらへらへらへらし続ける後輩刑事の妻夫木聡
 ヤク中の友達を案じる橋本愛に、ポッでて血塗れで死ぬオダギリジョー……etx。
 この映画の魅力は、キチったキャラにこれだけの俳優をあてるキャスティング力にあるのでは?」

f:id:yugurekou:20171022203918j:plain

やばない?雪源で煙草吸うマフラー姿の役所広司やばない?
 やばいよ!性癖ぶっ叩かれてるよ、私!!
「はあ」

f:id:yugurekou:20171022204014j:plain

「私は、役所広司の眼が好きなんだと思う。
 錯綜する精神状態で、狂騒する老人の眼。そういう眼を、もっと見たい。
 主人公は常に何かにキレてたけど、怒りっていうのはエネルギーの塊じゃん?
 役所広司がキレればキレるほど、私はエネルギーを貰えるんだよなあ」
 
「ストーリー的には?」
「『娘を探す』で始まり、『娘を探す』で終わる、何も進まない映画だったって印象。
 何かをパロりつつ、茶化す演出が120分続くのもきつい。
 私は映画で、狂ってようが常識的だろうがどっちでもいいから、美学を見せて欲しい。
 この『渇き。』の美学がどこだったのか、私には読み解けなかったって感じ。
 
 タイトルの『渇き。』は、主人公に元々あった破壊衝動の事だと思う。
 そんな父親の血を継いでいる加奈子が、バケモノと呼ばれるのは少し可哀想じゃないの?
 罵られるべきは、どう見ても父親の方だと思うんだけど」
 
 
「ちなみに一番劇中で驚いた瞬間は、加奈子の本棚に
 クラフト・エヴィング商會「すぐそこの遠い場所」と
 シャーリイ・ジャクスン「ずっとお城で暮らしてる」があったこと」

f:id:yugurekou:20171022204118j:plain

「私もその2冊、タイトルに惹かれて読んだし、加奈子と類似する要素が0.001パーセントぐらいある?」
「ないでしょ……」
 

 

 

映画 / 黒沢清「CURE」(1997)【感想】

CURE キュア [DVD]

 
「1997年公開、黒沢清監督「CURE」という映画を見たの。
 だって素晴らしすぎる予告編だったんだもん!絶対にツボだって、こんなん!」
 

「予告で期待した通り、美術セットが素晴らしい映画だった。

f:id:yugurekou:20171014002112j:plain

f:id:yugurekou:20171014002255j:plain
 
 一場面一場面が、美しい絵画のようで、惚れ惚れするレベル。
 光や写す角度、全部に意図があるんだろうと、素人目にも分かる拘り。
 フルショットが多用されるカメラワークも、そういった絵画っぽさに拍車をかけてるね」

「 ストーリーに関しては?」
「殺人に関する才能、その伝搬・継承……ってな感じの、サイコ・スリラーもの。
 割と定番で、美術セットほど目新しいものはなかったかな。
 でも、考えようと思えば、いくらでも考えられるように作ってある映画だと思う。
 作中で提示される多くのモチーフ、暗示、象徴、妄想、偶像、現実……
 見た人の数だけ、あの場面、あの結末には違う解釈があるっていうタイプの」
 
「という訳で、以下、一応自分なりの解釈・答えみたいなものを出しておこう。
 なんか、そうしておかないとスッキリしないし」
 

2017年10月1日〜10月15日

読んだ本とか、買ったゲームとか、見た映画の記録。
城崎温泉に旅行に行きまして。
そこで買った<本と温泉>の3冊、すごい良かった。

  

Riskyな彼女

Riskyな彼女

唇に 指先に 愛し合うシルシつけたい
綺麗じゃない愛だって構わないから ねぇ抱きしめさせて 朝が来るまでは

 

π [DVD]

π [DVD]

 

 

慕情

慕情

愛より急ぐものが どこにあったのだろう 愛を後回しにして  何を急いだのだろう

手放してならぬ筈の何かを  間違えるな

海から産まれて来た それは知ってるのに どこへ流れ着くのかを知らなくて怯えた
生き残る歳月 ひとりで歩けるかな 生き残らない歳月 ひとりで歩けるかな
限りない愚かさ 限りない慕情

少し嬉しかったことや 少し悲しかった事で 
明日の行方はたやすくたやすく 翻るものだから
 

人生の素人(しろうと)

人生の素人(しろうと)

「くよくよなんてしなさんな 昨日は昨日 
 見せたい海があるの  知らなかったでしょう」

 君が今  新しさを僕に教えてる 皆、 人生は素人につき

 

Amazing Trees

Amazing Trees

時に濡れた道の砂が 靴の底に詰まる 振り落とせば出れる路地 

ninelie <cry-v>

ninelie

捕まえたdaydream 出遅れたストーリーと栄光が どこへ叫び唱えても

 

別冊花とゆめ 2017年 11 月号 [雑誌]

別冊花とゆめ 2017年 11 月号 [雑誌]

 

 それで僕たちが なんとも思わないと? 都戸利津 / 嘘解きレトリック)


 

やっと本編プレイ出来そう。5年前ぐらいから、このOPだけがずっと好きだった。
 

罪ナル螺旋ノ檻

罪ナル螺旋ノ檻

 

 

 

7'scarlet - PS Vita

7'scarlet - PS Vita

 

 

渇き。

渇き。

 

夢……?  見るよ、夢ぐらい  俺だって

 

CURE

CURE

 

俺、あんたの話が聞きたい。聞かせて
 

 

馬場のぼる ねこと漫画と故郷と

馬場のぼる ねこと漫画と故郷と

 

それからね、「ねこシリーズ」を描くのに、一番注意している大事なことはなんだと思いますか?
ムフッ、それは、どの場面にもちゃーんと11ぴきいるかどうか、です(笑)。

 

非常出口の音楽

非常出口の音楽

 

それから濡れ霞んでいる風景の中からスキップしながら飛び出してきて、
あたしに「戦友だよ」って声かけちゃえ。ね? 

五メートルがある。これが単位だ、と僕は思っている。僕たちは思っている。
この単位を八四三九倍した時に、ゴールは現われる。それを数える。
足して、時には割って、引いて、また掛けて。
ひたすら、今、ここにある五のことだけを思う。

七千メートルの出汁巻き卵のテロは、テロとしか言いようのない社会的混乱は、こうして成し遂げられた。
映像は全世界に中継され、(おもにヘリコプターからの空撮だった)、その白身と黄身との混合からなる、白い、黄色い帯は、雄弁にメッセージを伝えていた。
言語を超えて。

 

vita「灰鷹のサイケデリカ」【ネタバレED感想】

灰鷹のサイケデリカ - PS Vita

 
オトメイトの乙女ゲー「灰鷹のサイケデリカ」フルコンしたよ〜〜!
 プレイ時間は8時間弱で、なかなかよかった」
「前作「黒蝶のサイケデリカ」も、雰囲気が似てると噂の「花帰葬」も合わなかったって散々愚痴ってたのに」
やっぱりプレイしてみないと分かんないね!自分に合ってるかどうかは!
 私は今作が好きだよ。今作のおかげで、ようやく「黒蝶のサイケデリカ」も好きになれた気がする」
「その好きの内訳は?」
島みやえい子「Vermelho-ヴェルメリオ-」によるEDが8割。
Vermelho -ヴェルメリオ-

Vermelho -ヴェルメリオ-

  というわけで、以下、ネタバレ満載のED映像感想です」